FC2 ブログランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬競馬


お申し込み方法(1日単位の登録可能) 
PC版はブログ右上の)メッセージ欄から、お名前・メールアドレス・支払方法をお知らせください。

FC2 ブログランキング


メールが届かない場合はブログのコメント欄にてお知らせ下さい。

(コメント欄は管理人のみ閲覧可能となっています)


2013年のG1レースは現在7戦5勝!


ジャパンカップ:43万円獲得
https://k11net.livedoor.blog/archives/61033008.html

エリザベス女王杯:40万円獲得

https://k11net.livedoor.blog/archives/60994290.html


菊花賞:約50万円獲得

https://k11net.livedoor.blog/archives/60935989.html


秋華賞:32.4倍的中

https://k11net.livedoor.blog/archives/2023-10-16.html


スプリンターズS:130万円獲得

https://k11net.livedoor.blog/archives/2023-10-01.html





今週はチャンピオンズカップ週となります。


今週のチャンピオンズカップは通常の3倍額(約10万円)での勝負レースとなります。

また、今週は土曜日に強力情報馬2頭が同一レースに出走となり、ほぼ1点で勝負できる1戦となります。(最大2点以内)


21年のチャンピオンズカップはコンマ1秒以内の決着で55万円を取り逃し。

https://k11net.livedoor.blog/archives/2021-12-06.html


20年のチャンピオンズカップは20万馬券的中で165万円獲得となりました

https://k11net.livedoor.blog/archives/2020-12-06.html




20年のチャンピオンズカップ情報内容


2ゴールドドリーム

昨年のチャンピオンズC2着馬。

クリソベリルと比較してL2の加速地点での伸びは良く、直線入りで進路確保からスッと伸びてL2後半ではクリソに並びかけてきました。

直線入りでも半馬身程度の差だったため、そこまで決定的に動きに違いがあったわけではありませんが、ゴールドドリームの良さは坂の登りでの加速ができるという点にあり、スローならある程度トップスピードの質を引き出せるというのが持ち味と言えます。

特に中京1800はスローの決め手勝負で坂の登りで違いを作れるだけに、この辺は適性的に怖さがある部分と言えます。

近走の不振は気になりますが、今回は久々のベスト舞台となるだけに、大きくパフォーマンスを上げる可能性はあります。

クリソベリルは断トツ人気ですが昨年のチャンピオンズカップはクビ差の勝利で、48.7-47.7とややスローから12.1 - 12.0 - 12.0 - 11.6 - 12.1とL3-2の加速の地点で包まれていたとはいえ少し伸び始めに苦労しつつゴールドドリームに並ばれてきました。

サウジカップのようにかなりペースが上がって追走に苦労というパターンは避けたいタイプですが、今年は逃げ馬が揃っており、クリンチャーが前走の再現を狙って早目の競馬を仕掛けてくる展開が濃厚なだけに、クリソベリルにとってはかなり分が悪い条件と言えます。

昨年のように苦戦する可能性が高く、G1で不振の川田騎手騎乗と言う点も割引材料となります。

ここは取りこぼす可能性が高い条件となるだけに、高配当が期待できる1戦と言えます。


会員様には15クリソベリルの不安情報を公開し、3連単ボックス指示で20万馬券的中となり165万5520円獲得となりました。


kj











19年のチャンピオンズカップ情報内容

https://k11net.livedoor.blog/archives/2019-12-03.html


4インティ

4走前のフェブラリーS勝ちは上手くペースをコントロールし、直線3F勝負に近い形に持ち込んでL2最速11.4はダートとしては破格のラップと言えます。

この鋭さを上手く引き出すレースメイクができたのが大きな勝因と言え、かなり強いパフォーマンスで、この手展開で3着以下を4馬身突き放しており、ここでクビ差2着に迫ったゴールドドリームもかなり強いパフォーマンスを示したと言えます。

この馬の大きな武器はギアチェンジ面で、L4の地点では12.2とペースを落としており、ここから一気にL3で11.6まで引き上げてきました。

ここで2列目以降に対して差を一気に広げており、加速性能の違いを見せつけました。

ペースをコントロールしてから一気のギアチェンジが求められる形ではゴールドドリーム以外は圧倒しており、今回もそういう展開に持ち込めそうなメンバー構成と舞台だけに、ここは適性ピッタリの条件と言えます。


11ゴールドドリーム

チャンピオンズCでは優勝していますが。12着と大敗も喫しています。

12着時はアウォーディーが早めに動いて5Fロンスパに特化したケースですが、今は後半要素でポテンシャル面も見せてきており、一時期あったスランプから脱出してからは9戦連続馬券内と安定した成績を残しており、この安定感は総合力の高さから来るものであると言えます。

中京1800は振れ幅が大きいレースですが、この馬の場合は両極端の競馬になっても対応できるのが最大の強みで、出し切って良さが出るタイプの馬が揃っている中でも総合的に見て1,2を争う1頭と言えます。


結果は上記2頭が2,3着となり、3連複4点指示で19倍的中となりました。


70








土曜日


中京6レース

10フェイト

4走前の新潟戦は発馬直後に躓く不利があり、すぐに巻き返して中団につけましたがこの時点で勝ち馬とは位置取りに大きな差が生じており、直線は最内から鋭く伸びましたがゴール前で僅かに後れを取っての2着惜敗となりました。

3走前は枠なりに外々を回る競馬でスムーズに運べましたが、いざ追われてからジリっぽくなっ、て4着に着順を落としました。

2走前の阪神2000m戦は勝負どころでの手応えは良く見えましたが、追い出してからがもどかしく「2000mは少し長いです。ワンターン向きですね。」と川田騎手が話していましたが、川田騎手の進言でワンターンのマイル戦となった前走は4着に着順を落としました。

前走は好スタートからガッチリと抑えて追走し、1ハロン標過ぎに一旦は2番手に上がりましたがそこからひと踏ん張りを欠いて4着となりました。

ワンパンチ足り無いタイプですが、大崩がないだけにここも上位評価の1頭と言えます。




先週の会員様情報結果

日曜日の結果

東京12レース
ジャパンカップ

2イクイノックス

ドバイシーマクラシックは超スローでのトップスピード戦となっており、ギアチェンジ戦に近い形で3馬身半差の圧勝となりました。

この馬はギアチェンジやトップスピード面、ロングスプリントを非常に高いレベルで見せていた馬で、それが超スローで一番前で運んで逃げても戦えるならこの結果は当然と言えます。

同時にシャフリヤールが案外だったのも、ギアチェンジやトップスピードの質といったところが求められたのが大きかったと言え、スローで直線勝負にシフトし過ぎた感じはありますがこういう競馬やで違いを作れるのは府中の舞台で既に示していました。

この馬は異なる適性を最上位レベルで兼ね備えており、スローからのトップスピード戦や、ロングスパート戦で違いを作る事が可能です。

前走の天皇賞秋は、コントロールしながら外のジャックドールを行かせて上手く3番手の内に収めて完璧な形に持ち込み、道中も前のガイアフォースの後ろで進めて仕掛けを待ちながら3角入る格好となりました。

3~4角でも少し離れた3番でロスなく運び、4角でガイアフォースの後ろまでもってきて直線序盤で外に出して馬なりで半馬身差まで詰めると、L2でガイアフォースを捕えて先頭に立ち、L1では外から各馬も詰めてきましたが問題とせず2馬身半差の完勝となりました。

前走は次元が違うレースをしており、3番手で3~4角最短距離という器用な面を見せて大幅に引き上げてきたことが大きな要因と言えます。

最後はジャスティンパレスに詰められましたが、昨年のダノンベルーガとの着差を考えても前半部分を大幅に良化したことが強烈なパフォーマンスに繋がったと言え、前半部分の良化によって死角が無くなった1頭と言えます。


1リバティアイランド

新馬戦では衝撃の上がり31.4という異次元の末を見せて圧勝した同馬。

2戦目のアルテミスステークスでは包まれて出し切れずに消化不良と言える内容の2着となりましたが、川田騎手が競馬を覚えさせるための騎乗をしていたため、スムーズなら勝ち切れていたレースと言えます。

2戦目までは程度の差はありますが緩い流れとなっており、ハイペースで流れた阪神JFでは高いレベルで対応できた点は大きな収穫と言えます。

阪神JFは五分のスタートを切って序盤はある程度余裕をもってコントロールしながら中団の外目とこれまでで一番楽にポジションを取れており、3~4角中間で中団外からじわっと取り付きつつ直線序盤で渋太く伸びて手前を何度も替えつつ一気に先頭列付近までくると、L1ではそのまま突き抜けて2馬身半差の完勝となりました。

基本的に桜花賞でもオークスでもタフな競馬になって素材的に突き抜けている馬なだけに、ある程度流れる想定の今年のメンバー構成なら素材面を引き出せないリスクはありません。

多少後ろからでロスがあったとしても、早めにエンジンさえかけてしまえばロングスプリントの素材が圧倒的なだけに、仕掛けさえ間違えなければ勝負の舞台に加われる1頭と言えます。


17スターズオンアース

オークスでは1枚上の競馬で完勝しましたが、秋華賞は出負けして苦しくなり、直線では前が壁になる不利を受けてコンマ1秒差の3着となりました。

スタニングローズが中山記念で普通にヒシイグアスやラーグルフクラスに完敗してしまっている点や、アートハウスもスローのギアチェンジ戦では強さを見せましたが、中山牝馬Sで4着に完敗しており、オークス・秋華賞戦線で見るとこの世代は例年と比べても低調と言えます。

ある程度基礎スピードを持っていたアーモンドアイクラスでも45-45レベルの安田記念ではグランアレグリアに完敗しており、ヴィクトリアマイルで狙いたい馬は基本的に追走スピード面で確実に高いレベルのものを見せていて、基本的には伸び始めが早い馬となります。

同馬は出脚が遅くてエンジンの掛かりが遅いロングスプリントタイプで、良馬場の高速馬場でのヴィクトリアマイルで求められる適性とは逆となるため、その中でも3着に好走できたのは大きな評価が必要です。

前走の好走の要因の1つはスタートの改善で、スタートが良くなった事で序盤を良い位置で進める事が出来ていました。

今回もスタートを決めて良い位置を確保できれば適性条件でキャリアハイのパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。


3タイトルホルダー

阪神の3200mで消耗せずに戦えているようにポテンシャルの高さは間違いありません。

距離が延びても宝塚記念と同じような感じでの競馬で問題ありませんが、東京ではまだ1度も勝てていないのは懸念材料と言え、手前の関係で右回りが得意なタイプだけに狙いは次の有馬記念となります。


8ダノンベルーガ

タイプ的にはダービー向きのイメージがありましたが、ダービーでは淡々と流れる展開でこの馬の武器であるギアチェンジが生かされず、トップスピード面をそこまで問われなったために4着までとなりました。

昨年の秋の天皇賞では大逃げを打ったパンサラッサ以外の馬は前を追いかけずにスローの展開となっており、アチェンジとトップスピードを問われる競馬で3着に好走しました。

今回も展開が大きくカギを握りますが、イクイノックスはともかくリバティアイランドもロングスプリント戦でパフォーマンスを高めるタイプだけに、前のパンサラッサ、タイトルホルダーが強気の仕掛けをしてきた場合には高いパフォーマンスは期待できません。


5ドウデュース

この馬は以前はギアの上げ下げの上手さが1つの武器と言えるため、3~4角減速からの直線加速の形になったときにこの馬の器用さが大きく生かされそうなイメージがあります。

イクイノックスを撃破したダービーでは超高速馬場でペースは平均でも58-59レベルとかなり前半から流れており、中盤の淀みもほぼほぼ無く淡々とした流れの中、L3最速で11.5という程度でタフな競馬となりましたが同馬とイクイノックスは後方待機とはいえここから直線で次元の違う脚を引き出してきました。

状態面さえ戻っていればイクイノックスに対抗できる1頭と言えますが、前走は57-57の常識外れの平均ペースの中で掛かっていたため、今なら、マイルぐらいの方が能力を発揮出来るイメージがあります。

今回の距離延長はこの馬にとってはマイナスに作用する印象があります。



会員様には3連複、馬単各1点指示で6倍、2.6倍的中で43万円獲得となりました。

競馬11




競馬112






↓日曜日の申し込み受付中です。
お申し込み方法

↑メールが届かない場合はブログのコメント欄にてお知らせ下さい。

(コメント欄は管理人のみ閲覧可能となっています)

PC版はブログ右上の)メッセージ欄から、お名前・メールアドレス・支払方法をお知らせください。


2023年のG1レース結果(12戦6勝 約464万円獲得)


宝塚記念 3連単6点指示的中で218万円獲得。

https://k11net.livedoor.blog/archives/60602806.html


安田記念不的中

ダービー 軸馬スキルヴィングが急性心不全発症により不的中

オークス 馬単6.8倍的中
https://k11net.livedoor.blog/archives/60499382.html

ヴィクトリアマイル コンマ2秒差で115万馬券取り逃し

NHKマイルカップ不的中

天皇賞・春 80万円獲得

https://k11net.livedoor.blog/archives/60435354.html


皐月賞不的中


桜花賞 92万円獲得

https://k11net.livedoor.blog/archives/2023-04-09.html


大阪杯 33万円獲得

https://k11net.livedoor.blog/archives/2023-04-02.html


高松宮記念不的中


フェブラリーステークス 48万円獲得

https://k11net.livedoor.blog/archives/2023-02-19.html


↓日曜日の申し込み受付中です。
お申し込み方法

↑メールが届かない場合はブログのコメント欄にてお知らせ下さい。

(コメント欄は管理人のみ閲覧可能となっています)

PC版はブログ右上の)メッセージ欄から、お名前・メールアドレス・支払方法をお知らせください。


2022年の秋のG1レース結果
11戦6勝で約952万5000円獲得となりました。


秋華賞 ナミュールからの馬連指示で19万8000円の払い戻し

https://k11net.livedoor.blog/archives/2022-10-17.html


秋の天皇賞 コンマ1秒差で50万円取り逃し

https://k11net.livedoor.blog/archives/2022-10-31.html


エリザベス情報杯 8ジュラルディーナから危険な人気馬3頭を外した馬連指示で19.2倍、155倍的中(2着同着)となり121万9400円の払い戻し

https://k11net.livedoor.blog/archives/2022-11-14.html


ジャパンカップ 情報馬が1.2.3.10着となり3連複23.6倍的中

https://k11net.livedoor.blog/archives/2022-11-28.html


阪神JF リバティアイランドの単勝2.6倍的中

https://k11net.livedoor.blog/archives/2022-12-12.html


朝日杯FS 情報馬2頭の馬連、ワイド各1点指示でダブル的中となり、43万4000円の払い戻し

https://k11net.livedoor.blog/archives/2022-12-19.html


ホープフルS 14番人気の超強力情報馬11 ドゥラエレーデからの3連単指示で739万円獲得

https://k11net.livedoor.blog/archives/60057901.html




2022年の春のG1レース結果
11戦6勝で約212万円獲得となりました。


安田記念 
https://k11net.livedoor.blog/archives/59391287.html


ダービー 馬連3点指示で51万円獲得

ヴィクトリアマイル 40万円獲得

皐月賞 52万円獲得

大阪杯 20万円獲得

高松宮記念 29万円獲得





お申し込み方法

↑メールが届かない場合はブログのコメント欄にてお知らせ下さい。

(コメント欄は管理人のみ閲覧可能となっています)

PC版はブログ右上の)メッセージ欄から、お名前・メールアドレス・支払方法をお知らせください。


2021年の春のG1レース結果は11戦4勝で約500万円獲得となりました。
(2021年の回収率は228%となりました)

オークス:53万馬券的中で285万5900円の払い戻し。

ヴィクトリアマイル:287.5倍的中で43万円の払い戻し。

天皇賞・春:3連単114.9倍的中。

皐月賞:3連単823.2倍的中で98万7840円の払い戻し。

高松宮記念は、コンマ1秒で57万円取り逃し

安田記念は、アタマ差で32万円取り逃し
https://k11net.livedoor.blog/archives/2021-06-07.html


お申し込み方法

↑メールが届かない場合はブログのコメント欄にてお知らせ下さい。

(コメント欄は管理人のみ閲覧可能となっています)
PC版はブログ右上の)メッセージ欄から、お名前・メールアドレス・支払方法をお知らせください。


2018年のG1レース結果は24戦8勝で332万5200円獲得。

https://k11net.livedoor.blog/archives/2018-12.html


的中率33.3%

回収率230.9%



2020年春のG1レース成績(11戦8勝)

高松宮記念は21万馬券的中で65万円獲得!
https://k11net.livedoor.blog/archives/2020-03.html

大阪杯はワイド1点的中で17万円獲得!
http://blog.livedoor.jp/k11net/archives/2020-04-05.html

桜花賞は477.6倍的中で19万1040円獲得!
https://k11net.livedoor.blog/archives/2020-04-12.html

皐月賞は16万5000円獲得!
https://k11net.livedoor.blog/archives/2020-04-19.html

天皇賞・春は552倍的中!
https://k11net.livedoor.blog/archives/2020-05-03.html

NHKマイルカップは61万5000円獲得!
https://k11net.livedoor.blog/archives/2020-05-10.html

ヴィクトリアマイルは3点指示で31万3500円獲得!
https://k11net.livedoor.blog/archives/2020-05-17.html

ダービーは馬単3.5倍的中!
https://k11net.livedoor.blog/archives/2020-05-31.html


お申し込み方法


2019年の結果 24戦14勝


2018年のG1レース結果は24戦8勝で332万5200円獲得。
http://blog.livedoor.jp/k11net/archives/2018-12.html

的中率33.3%
回収率230.9%

お申し込み方法

↑メールが届かない場合はブログのコメント欄にてお知らせ下さい。

(コメント欄は管理人のみ閲覧可能となっています)


2019年の3~5倍額勝負レース結果(48戦22勝)
https://k11net.livedoor.blog/archives/cat_1346341.html


↑メールが届かない場合はブログのコメント欄にてお知らせ下さい。

(コメント欄は管理人のみ閲覧可能となっています)



2018年のG1レース結果は
24戦8勝で332万5200円獲得となりました。
http://blog.livedoor.jp/k11net/archives/cat_1339069.html

的中率33.3%
回収率230.9%





2017年のG1レース結果
12戦8勝275万9200円獲得
https://k11net.livedoor.blog/archives/cat_1329567.html



予備掲示板

http://m.z-z.jp/?n225mini